マーキュリーデュオ2018福袋は、以下で発売
2018/01/01((月)元旦0時 公式ならではの商品数「RUNWAY channel」
2017/12/06(水)朝10時 阪急百貨店レディースファッション通販/HANKYU FASHION
2017/12/05(火)昼12時 ルミネweb通販アイルミネ
2017/11/29(水)昼12時 公式ならではの商品数「RUNWAY channel」
2017/11/29(水)昼12時 ファッションウォーカー
2017/11/29(水)昼12時 dfashion


マーキュリーデュオ(MERCURYDUO)の魅力を一言で表現するなら、とにかく”バランスが良い”という言葉が合っています。デザインや柄、素材感、商品価格など、どれを取っても極端に偏ることがないブランドなのです。

テイストは、ガーリーすぎず、シンプルすぎることもなく、着用する人の年齢層が割と幅広いのも特徴です。私自身、25歳頃から31歳の現在に至るまで約6年間もマーキュリーデュオの服を買い足し続け、愛用しています。

40代でも余裕に着こなせるだろうと思うデザインも多く、大人になってファッション迷子(年齢的にどんな服を着れば良いのか分からなくなっている人たち)に是非試してもらいたいです。もちろん私ももうしばらくお世話になるだろうと思います。価格も、ワンピース1着がだいたい1万円代前半で手に入るので、ちょっとしたお出かけ着やデート服にもちょうど良いです。

2、3万円もするお洋服だと、どうしても購入を躊躇してしまうし、汚れなども気にしなければならないですし。また、流行を意識しつつも、どこか普遍的でベーシックさを感じさせるデザインなので、着用期間が1シーズンで終わるということもない所も私としては大好きなポイントです。その点を考えても、マーキュリーのお洋服はいつもお値段以上の活躍をしてくれます。

上記にもありますが、ワンピースがとにかく秀逸なものばかりで、毎シーズン2着は購入しています。一見普通の上品なワンピースなのに、着用してみるとスタイルが良く見えるデザインだったり、ゆったりめに作られているニットワンピも着てみるとすごく女性らしさが出るものだったり、実際に着用してみないと気づかないデザイナーさんの工夫や努力があります。歳を重ねるにつれ、こういった工夫が更に嬉しく感じられるようになりました。

こういったすべてにおけるバランスの良さが、私を含め多くの女性に支持されているのだと思います。私をお守りのように包んでくれてきたマーキュリーデュオのお洋服たちは、今後も節目節目で活躍してくれることでしょう。