アウトドアファッションアイテムが充実したコロンビアの福袋は毎年凄い人気があります。

しかしながら昨年の例からいきますと、コロンビア公式サイトでの福袋発売はないでしょう。その代り、スポーツ用品オンラインショップや百貨店でのコロンビア福袋の販売があります。

2018年度版コロンビア福袋は、伊勢丹にて登場(2018/01/03 AM10時開始)

伊勢丹オンラインストア



2018年度版コロンビア福袋は、ナチュラムにて登場(2017/12/01と12/08開始)

アウトドア&スポーツ ナチュラム

2018年度版コロンビア福袋は、小田急百貨店/京王百貨店にて登場(2017/12/01 AM10時開始)

小田急オンラインショッピング



2018年度版コロンビア福袋を、ゼビオにて発見(2017/11/30発見)




2018年度版コロンビア福袋は、スポーツオーソリティーにて登場(2017/11/22開始)

SPORTS AUTHORITY


2018年度版コロンビア福袋は、まずはエルブレスにて登場(2017/11/1発売開始→再入荷販売中)



【完売】2018年度版コロンビア福袋は、続いて髙島屋にて登場(2017/11/8発売開始)




コロンビアはアウトドアウェア全般を製造・販売するアメリカのメーカーで、1960年に設立された半世紀以上の歴史をもつブランドです。1982年に開発された「インターチェンジシステム」という独自技術で一躍世界的に有名になりました。

「インターチェンジシステム」とはアウタージャケットとインナージャケットをジッパーで着脱できるようにすることで、天候に合わせて3つの着こなしができるという画期的なものでした。このシステムは現在のモデルにも採用されており、コロンビアの大きな特徴の一つです。

また、マウンテンパーカーに他の有名ブランドが採用しているゴアテックスではなく自社開発の「オムニテック」という素材を使用しているのも特徴です。この「オムニテック」という素材は外部からの水の侵入を防ぎ、激しい運動によるムレを抑える透湿性に優れているのが特徴で、機能面ではゴアテックスと同等でありながらゴアテックスを使用した他のブランドの製品よりも1万円から2万円程度安く手に入れることができるのが魅力です。

その他にもウェアの裏地や中綿に熱反射・保温素材を使用した「オムニヒート」、違う太さの種類の中綿を3D構造のように織ることにより、繊維の間に空気を蓄え高い保温力を実現する「オムニヒートサーマルインシュレーション」といった、厳しい屋外環境でも快適に過ごすことができる高い技術力があります。

実際に筆者も「オムニヒート」の機能を備えたコロンビアのジャケットを持っていますが、冬の海岸線でルアーフィッシングを楽しんでも体は温かく、カイロを貼っているとむしろ暑いと感じるほどです。デザインは流行に左右されない長年愛用できるものとなっています。無駄のないコロンビアのデザインは年齢を問わず、アウトドアのアウトドアの初心者、上級者を問わず愛用できるものということもできます。

コロンビアスポーツウェア公式サイト(Columbia Sports Wear)
コロンビア公式 10,000円以上で送料無料